信州在住モンモンのゆるいファミリー日記

エヴァ好き父さんが、合唱、剣道、スキー、キャンプ、旅行、それに農作業や地域の行事、信州に住む我が家族の、楽しい思い出を綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

マンガを描いてみた

またまた、みなさんこんばんは。

えと、ちょっとマンガを描いてみました。

すごく出来が悪いかと思いますが、出来たら講評などいただけたら嬉しいです。

これから時間がある限り、ちょこちょこ描いて行きたいと思いますので、ご意見いただけたら励みになります。



「初恋」


マンガ0 

マンガ2 

マンガ3 

マンガ4 


おまけ


マンガ5 

考えてるマンガの主人公

マンガ6 
なんか誰かに似てるような(笑)


それではお休みなさい。


↓1ポチしていただけたら嬉しいです。

ブログランキング 面白家族







スポンサーサイト
マンガ | コメント:4 | トラックバック:0 |

お絵かき

皆さん、こんばんは!

今日は、我が家のお絵かきマンたちの描いた絵を紹介したいと思います。

まづはワタクシから。

お絵かき 

エヴァ初号機ですが....足、短いっすね。(泣)





次は娘のまどかですぅ。
お絵かき2 
シンジくんです。





お次は下の男の子、たつやくんです!





お絵かき3

「これは...!」多分、エヴァ初号機ですが、薄くてよく見えませんね。

お絵かき7
「これは...!」何でしょう?「オリジナル・ラヴ」
「オリジナル・エヴァ」?でしょうか。



お絵かき6

お絵かき4 

最近学校で流行っているらしい、「こびとづかん」。


お絵かき5 



お絵かき10



さて最後は、再びまどかちゃんに締めてもらいましょう。



お絵かき9 

....やっぱ、女の子ですね。





きょうはノートに落書きしたものを載せましたが、その内!

「どーん」と大作を載せますよ~ん虎の子よ~ん。(ホンマかいな)







ランキングに参加しています、よろしければ1ポチっお願いいたします!
ブログランキング 面白家族


マンガ | コメント:8 | トラックバック:0 |

スポーツ漫画

今日はマンガネタです。(笑)

私は元来、マンガが好きなんですが、近ごろはほとんど読まなくなりました。
まあ他のことで忙しくて、それほど読みたいと思わないからですが。

それでも時折、思い出したように読みたくなるものです。


あしたのジョー(1) (講談社漫画文庫)あしたのジョー(1) (講談社漫画文庫)
(2000/06/01)
ちば てつや

商品詳細を見る

言わずと知れた名作です。
 
力石との戦いはもちろんですが、私は金竜飛戦に衝撃を受けました。

それと、ホセ・メンドーサ戦での葉子の告白には鳥肌が立ちました。


Jドリーム (1) (講談社漫画文庫)Jドリーム (1) (講談社漫画文庫)
(2002/03)
塀内 夏子

商品詳細を見る
私はサッカーも好きで、Jリーグ浦和レッズのサポーターでもあります。(でも最近全然スタジアムに足を運んでないので、もうサポとは言えないかも...)

この作品、そのレッズが舞台で物語が始まります。
主人公の赤星鷹は風来坊のサッカー少年。ひょうなことから浦和に流れ着き、いつしかレッズの選手になり、さらに日本代表へ....

鷹のキャラクターがまたいいんですよね~!

あと、走ってるシーンがリアルでカッコいい!!筋肉的な描写がうまく描かれてると思いました。



孤高の人 8 (ヤングジャンプコミックス)孤高の人 8 (ヤングジャンプコミックス)
(2009/11/19)
坂本 眞一

商品詳細を見る


お~っと、これだけ画像がデカい!(笑)
パソコン、ダイジョブデスか~?

新田次郎の「孤高の人」を原案にした、登山漫画です。

原作は昭和初期の神戸が舞台でしたが、この作品は現代が舞台、主人公も
「加藤文太郎」ではなく、「森文太郎」として登場しますが...

なかなか、えげつない描写が多く、好き嫌いがはっきり分かれる作風です。
絵は素晴らしくうまく、かなり高い画力です。

原作で得られるカタルシスがなかなか得られませんが、結婚して子供をもうけた「加藤文太郎」(!)が、苦悶しながら原作で登ることが叶わなかったヒマラヤの難峰に挑む最終章は胸が熱くなります!



六三四の剣 (1) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)六三四の剣 (1) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)
(1992/05)
村上 もとか

商品詳細を見る
また画像が小さくなった...

パソコン、ダイジョブデスか~~(呆)

さて最後に武道漫画、「六三四の剣」(むさしのけん)で~す!
最近、剣道を始めてから、昔少年サンデーで読んでいたこの作品を一気買いしました。(ヤフオクで)

やっぱり燃えますな~~!

子供のころの六三四はもの凄く強かったのに、青年編では苦労したりするところが
リアルってばリアル?

嵐子がカワイクなっちゃうのもまた楽しい反面、残念でもあったりして...

ライバルたちの大石や修羅、乾、みんな剣風が違ってて(当たり前か)、彼らとの勝負がタマラン!

それと六三四のお母さん、モロ私の好みです。(笑)
この漫画で「五段って強いんだな~!」って思いましたが、実際はどうなんでしょうか?



↓クリックしていただけると励みになりま~す!

ブログランキング 家族ブログ






マンガ | コメント:4 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。