信州在住モンモンのゆるいファミリー日記

エヴァ好き父さんが、合唱、剣道、スキー、キャンプ、旅行、それに農作業や地域の行事、信州に住む我が家族の、楽しい思い出を綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

山小屋時代

私は1993~94年にかけて、北アルプス・涸沢で山小屋の従業員として

働いていました。

春は4月の初旬に上高地からヘリコプターで雪に埋もれた涸沢へ入山。

小屋は屋根の一部だけ残して、あとは雪の下に埋まっています。

3階の窓の雪戸(厚さ5mmほどの鉄板製)を外して小屋の中に入り、

まずは小屋を掘り出す為の道具をいろいろ、外へ運び出します。

総員でまずは小屋を雪の中から掘り出さねばなりません。

手道具(スノーソー、スコップ、スノーダンプなど)それにヘリで荷揚げした除雪機などを使い、

ゴールデンウィークの営業までに間に合わせなければなりませんので、

かな~り大変です。

私は1年目の除雪で張り切り過ぎて、両腕が腱鞘炎になってしまい、

みんなに大変迷惑をかけてしまったことが思い出されます。



山小屋9 

下の2枚  春の入山。ご覧のとおり、小屋は屋根しか出ていませ~ん!
上左    カッコつけてる誰かさん
上右    あ、これは秋の下山(11月)の時の、テラスの柵を撤去した時の写真でした




山小屋10 

上左  まだ誰もいない春浅い涸沢カール。
上右  カッコつけてる誰かさん
下左  ゴールデンウィークのテント場。
下右  向こうで掘り出し作業をしてます。





山小屋 

上左  小屋の食堂で休憩タイム。
上右  カッコつけてる誰かさん
下左  近所の山小屋の従業員が集まって親睦会。余興で歌ってま~す
下右  働いてま~す




山小屋5 


上  働く私。
下  ヘリポート。荷揚げの風景。ヘリの爆風が凄くて、着地まで離れて待ってます。




山小屋2 

上左  アルバイト君(右)とテラスでマッタリ
上右  小屋の従食。この小屋の食事は豪華でした。(ビール、酒付き)
下左  ヤア!!
下右  晴れた日は布団干し~(結構タイヘン~)




山小屋8  

秋の涸沢カール。
紅葉が大変美しい~!!



山小屋11 

上左  休暇中の縦走。三俣蓮華岳にて
上右  同 北穂高岳にて
下右  同 奥穂高岳にて
下左  夏の涸沢カールではスキーも出来る




山小屋6  
休暇中に撮った山の写真。

上左  雲の平
上右  鷲羽岳
下左  槍の穂
下右  水晶岳




山小屋7 

上左  北穂から大キレット越しに臨む槍ヶ岳
上右  大キレット
下左  笠ヶ岳
下右  前穂北尾根




私の居た涸沢小屋では、従業員の休暇は4~11月の間で30日。

みんな3回10日づつに分けて取ってましたが、私は15日づつ2回にしました。

その理由は、長い縦走をやりたかったからです。

夏、お盆が終わると、代わりばんこに休暇をとります。

私は人生で一番長い縦走をこの時経験しました。



60ℓのザックに装備と食料をめいっぱい詰め込んで、

まず上高地へ下山。

徳本峠を超え、新島々から松本へ。大糸線で糸魚川に出て、北陸本線で魚津へ。

そこから富山地鉄で有峰口~バスで折立。

太郎兵衛平に登って、薬師岳~高天原~雲の平~鷲羽岳~三俣蓮華岳~

双六岳~槍ヶ岳~北穂高岳~奥穂高岳~西穂高岳~上高地~徳沢~涸沢帰着。




15日間、フルに使って、ツェルト泊(徳沢キャンプ場、薬師岳キャンプ場、三俣蓮華キャンプ場、槍の肩キャンプ場)、

山小屋(徳本峠小屋、高天原山荘、双六小屋、北穂高小屋、西穂山荘)を使い分けて縦走しました。

行動食は主にオールレーズンとカロリーメイトだったんですが、ザックの中でつぶれて、粉々になってしまい、

もう食べる気がしなかったので、ほとんど食べないで歩きました。




山小屋の従業員ということで、各山小屋では、大変良くしていただきました。

特に北穂の小屋は、涸沢小屋と仲が良いこともあり、大変に居心地が良く、3日も厄介になってしまいました。

おまけに「宿泊費はいらない」と言われ、それでは申し訳なさ過ぎるので、

厄介になってる間はお仕事を手伝わさせていただきました。

お世話になった山小屋の皆様、本当にありがとうございました!!





さて、秋(11月初旬)に小屋を閉めて下山すると、次はスキー場のお仕事です。

半月ほど実家でのんびりして、12月頭にスキー場入り。

場所は、白馬五竜スキー場いいもりゲレンデ。

(初めはバイトだったんですが、その後社員になり、結婚寸前までお世話になりました)


山小屋3
上右  1~2年目はリフトマンでした。
     若い奴らにかつがれて、一番強いブリーチをかけた私が「はい、どうぞ~」
上左  3年目は降雪隊(スノーメイキング)。夜間のお仕事です。
     朝一番に、出来あがった雪の山でガッツポーズ。
下   仕事中にオフザケで撮りました~




山小屋4
上左  降雪隊の休憩所にて。ここで仮眠もします。
上右  夜間降雪作業のない日は、昼間にスキーを履いて積雪の深さをゾンデ棒で測って記録します。
下左  同
下右  お休みの日に仲間とスキー。(この後み~んなボーダーになりました~ 笑)左端が私です



この頃はまだボードも流行ってなくて、スキーもまだカービングじゃなくて、ストレートでした。

私はディナスター(当時はダイナスターって言ってた)の板にロシニョールのモノコック・ブーツという

組み合わせでした。




おまけ

山小屋12 私のフリー・スキーイングで~す。

お目汚しスミマセン。(たぶんまだ2級取る前)






↓クリックしていただけると嬉しゅうござります。
ブログランキング 面白家族










スポンサーサイト
山のこと | コメント:6 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。