信州在住モンモンのゆるいファミリー日記

エヴァ好き父さんが、合唱、剣道、スキー、キャンプ、旅行、それに農作業や地域の行事、信州に住む我が家族の、楽しい思い出を綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「ガメラ2 レギオン襲来」を観る。

みなさん、こんばんは。

さっきNHKBSプレミアムで「ガメラ2 レギオン襲来」をやってたので観ていました。



youtube「ガメラ2 予告編」
https://www.youtube.com/watch?v=e_Lm0sn0wog





........やっぱ面白い!!!



僕は実は、作品としては、一連の「ゴジラ」シリーズよりも、金子監督の「平成ガメラ3部作」の方が断然面白いと思ってます。


いろいろ理由はありますが、怪獣ガメラと人間の絡みが良い!
自衛隊の出動までの経過、自衛隊の戦いぶりが良い!!
ガメラが地球の守護神として(時には人間を危機から救ってくれる)邪悪な怪物と、己を捨てて闘い抜く姿が感動する!!!
さらにはガメラの生々しさ(本当に生きている生物みたいな)がリアルで良い!!!!



怪獣映画なのに、感動のあまり涙が出てくる。(観る度にそうなる)
普通の映画でも感動で涙が出てくることはそうは無いんですが、平成ガメラシリーズはそうなってしまいます。
特にこの2作目の「レギオン襲来」はそうです。


怪獣映画なんですが、怪獣に興味が無い方にも是非観て欲しいなあ~。
そんで、感想など聞きたいです。



1ポチしていただけたら嬉しいです!

ブログランキング 面白家族
スポンサーサイト
映画 | コメント:2 | トラックバック:0 |

アナと雪の女王

みなさん、こんばんは。



 

この日曜日、「アナと雪の女王(吹き替え2D版)」、家族で観てきました。(ばあちゃん抜きで)
上田アリオという、上田市にあるショッピングモールの中にあるシネコン(TOHOシネマズ)ですが、上映時間の前後にお買い物。




この作品は子供たちにも人気がありますね。
我が家は嫁さんがほとんど映画を観ないので、僕が観たいと思ったか、子供たちが「どうしても観たい」とリクエストしないと家族で劇場に行くことはありません。
 



前の日記にも書きましたが、「アナと雪の女王」には僕は興味がありませんでしたが、ある時、居間でPC見ていたら、偶然、アナ雪の画像が出ていて、それを見た子供たちが「それ見せて!」と言って見たのが「Let It Go」の25カ国バージョンの動画だったんです。

それ見たら、映像と音楽の素晴らしいダイナミズムに僕の方がヤラレテしまいました。(笑)

そうなればもう、速攻で観に行きたくなるのが僕の性です。

ネットで4人分の座席予約して、その日曜日を誰より待ち遠しくしていたのが実は僕です。(笑)





前置きが長くなってしまいました。
ここからは映画の感想になりますが、まだ観ていない方はネタばれもありますのでスルー推奨です。
 



まず一言で言えば、とても素晴らしい出来の作品です。
映像と音楽、特に(ミュージカルなので)歌は本当に素晴らしいです。
ストーリーはアンデルセンの「雪の女王」」をアレンジしたものです。
それを子供が楽しんで(安心して)観ることができるよう、「残酷」な描写は無くしてあるし、ハッピーエンドです。




「毒」の要素がほとんどないので、僕はそこがちょっと物足らなく感じましたが。(笑)
ピクサーのトップが実際の指揮を取っているだけあって、絵の緻密さは最高のレベルです。
音楽の素晴らしさははため息が出るほどです。
子供の時代に、このようなハイレベルの作品と触れ合うことは間違いなくとても良いことですね。
そういう意味でこの作品はたくさんの子供たちに観て欲しいと思います。




僕が個人的に一番楽しみにしていたのは、やっぱり「Let It Go」が歌われるシーンです。
アレンデール王国の女王エルサがひとり、雪の山の中へ逃げていく。
自分の特別な能力を戴冠式の満座の前で知られてしまったエルサが、悲しみにうちひしがれて奥深い雪の絶峰へと登っていく。悲しげなピアノのメロディーが流れて始まるこのシーン。
 

やがて誰にも隠すことなく、ありのままの自分で生きて行こうと決心し、エルサは心を解放していく。
雪と氷を自在に操ることの出来るエルサが最初にその魔法で作ったのが、幼い頃妹と作った雪だるま。(これがオラフなんですね。)この時のシーンはジーンときます。
♪ありの~ままの~自分を見せるのよ~ と歌いながらオラフを魔法で作るエルサの表情はとても優しくて。

そして、♪でももう自由よ、何でも出来る~ と、谷に氷の橋を架けながら、 ♪ありの~ままで~空に風に乗って~と歌いながら橋を駆けて渡っていくエルサの笑顔がとても可愛い。

そしてエルサはその力をすべて解放して氷の宮殿を作り出していく時、歌い踊りながら、まさに「狂い咲き」してゆく。
舞台が廻りながら遥か上空に聳え立ってゆく宮殿、髪を解き、雪の女王へと変身してゆくエルサのドレスは氷のドレスへ。

故郷にたったひとりの愛しい妹を残し、全てを捨て去ってゆくエルサの美しくも悲愴なその姿は、映画史上数えるほどの素晴らしい場面ではないでしょうか。

 



この他にも、いくつもの素晴らしい歌が出てきました。
「雪だるま作ろう」は泣けてきます。エルサの妹、幼いアナがドアをノックして「雪だるまつくろう、ねえどうしてエルサは出てこないの、あんなに仲良しだったのに....」するとドアの向こうからエルサは「あっち行って」。
「わかったよぅ....」と答えるアナがけなげで泣けます。
 



雪だるまのオラフの歌う「あこがれの夏」はゲラゲラ笑いました。
本当に可笑しすぎる。雪だるまが日焼けしたいなんてね。

ちなみにこの作品に出てくる中で誰が一番好きかって言ったら、オラフです!(笑)




アナにぞっこんで結婚を申し込んだハンス王子が実は悪党だったのはまったく思いもしませんでしたが、それがとても残念でした。すごく頼もしくて素敵だな~と思っていたから。
いま思えば、エルサを追って雪山に踏み込んだアナを命懸けで助けたクリストフよりも、僕にとっては好感度が高かったんです。
でも伏線は張られていたんですよね、「会ったばかりの男と婚約するなんて!」と言うエルサやクリストフのセリフなどで。確かに普通に考えれば変です。もし僕の娘が、今日出会ったばかりの男と「結婚を約束したから認めて!」なんて言ったら、「はぁ?」ってなりますもんね。(笑)




エルサの放った魔力によって、心臓に氷が刺さってしまい、やがて完全に凍ってしまうアナを救ったのがエルサだった、「真実の愛」でしか救えないアナを救ったのは姉のエルサだった、というのもまったく予期しない展開でした。
駆けつけたクリストフに花を持たせてあげたかったですねぇ...。




ところで、僕は英語版(字幕版)は観ていませんが、今回観た日本語吹き替え版は見事な出来栄えでした。
声も歌も、非の打ちどころがありません。
松たかこさんの歌は本当に素晴らしい!訳も素晴らしい!
....(どうでも良いことですが、松さんの声はエヴァのミサトさんにそっくりです!)


まだ劇場でやってるうちに、英語字幕版も観てみたいと思っています。





映画を観終わって、アリオの中でショッピングを少ししましたが、僕は久しぶりに服を買いました。
マクレガーというブランドの店でしたが、夏の半袖シャツ、涼しげなパンツ。(下着じゃないよ)
色がとても素敵な色だったので、つい衝動買い。
娘は雑貨をいくつか買ってました。(モンスターズ・インク関連とか)
 



そうそう、7月公開の「GODZILLA2014」の前売り券買ったらポスターがおまけに付いてきました。ラッキー♫


日曜日は久しぶりに親子で映画を観たり買い物したりして、とても楽しめました。
やっぱり家族っていいよな~!





それでは、オヤスミなさい。






↓良かったら1ポチお願いします!


ブログランキング 面白家族



映画 | コメント:4 | トラックバック:0 |

永遠の0

こんばんは、モンモンです。

もう少し前になりますが、映画「永遠の0」を観ました。
かなり感動して、その後、原作の百田尚樹さんの小説をはじめ、あの「大東亜戦争」や明治以降の日本のことを記した本を読み漁りました。

そうしたら、何と僕の価値観が180度変わってしまいました。
今までは日本という国は、簡単に言えば「悪い事をした国」だという考えだったのですが、そうではなく、どこの国でも同じように、日本人も自分の祖国を大切に思い、守ろうとしたんだ、その結果がとても悲惨なものであったとしても、その事実は消すことは出来ないんだ、今はそう思っています。

戦勝国の一方的な「断罪」に単純に同調するのではなく、自分で、自分たちで、もう一度キチンと日本の近代史を見直すことが必要だと痛感しています。

日本人はあまり知らないと思いますが(実は僕も知らなかった)中韓を除くアジアの人々は、英米と戦った日本人に対して、「アジアの誇り」という思いを抱いてる人が多いのです。
興味のある方はぜひお読みすることをお勧めします。
例えば、「日本人はとても素敵だった」 楊 素秋(よう そしゅう、台湾の女性) 桜の花出版
    「パール判事の日本無罪論」 田中正明 小学館文庫
などの本があります。


どの国の歴史にも明と暗があり、全てが正しいとか全てが間違っていたなどということはあり得ません。
そういう意味で、戦争にもそれを始めた理由というものがあり、相戦う双方の国の片方が完全なる正義で、もう片方が完全なる悪ということもあり得ません。双方に「守るべきもの」、「戦う理由」があったのですから。


話はちょっと変りますが、僕の実母がこのGWに、埼玉から信州の我が家に一人で遊びに来てくれました。

実は僕がこの計画を立てたんですが、何せ70を超えたおばあちゃんなので、一人じゃ危なっかしい、かと言って僕が車で埼玉⇔信州を、母の送迎で2往復はツライ。
そこで僕一人なら新幹線で迎えに行って、新幹線で埼玉まで送って行こうと考え、実行しました。

行きの新幹線で埼玉は大宮で下車、そのまま実家には行かず、九段まで電車、地下鉄を乗り継いで行きました。
初めての靖国神社は、5月のうららかな日差しの下にありました。
もっと物物しい雰囲気の場所と想像していたんですが、拍子抜けするくらい静かで、右翼団体の街宣車は所々に停まっているものの(僕は右翼団体の街宣車とその行動が大嫌いです)、若いカップル、子どもを連れた親子連れなども多くて、何か明るくて和気あいあいとした雰囲気のところでした。

参拝したあと、ゼロ戦などが展示されている資料館を見学してから、慌ただしく埼玉の実家に向かいました。
今はJR飯田橋駅からの直通で、鳩ケ谷駅まで行けるので大変便利です。


母を連れて大宮から長野行あさまに乗って、我が家に到着。
おおむね我が家でのんびりしてもらいましたが、2日目には飯山まで行って、農産物直売所や美味しいお蕎麦屋さん、「高橋まゆみ人形館」などもまわって楽しみました。

母は3日間、子ども達やこちらのばあちゃんと存分に話し、遊んで 帰って(僕も一緒に大宮まで)行きました。

まあ、靖国と母の話がごっちゃになっちゃいましたが、僕としては何だかとてもせいせいしたGWだった、という事です(笑)。


ずいぶん話がとっ散らかりましたが(笑)、今夜はこの辺で。
おやすみなさい。


↓ブログランキング、よろしければ1ポチを!
ブログランキング 面白家族
   
    
映画 | コメント:2 | トラックバック:0 |

天使のくれた時間

天使のくれた時間 【VALUE PRICE 1500円】 [DVD]天使のくれた時間 【VALUE PRICE 1500円】 [DVD]
(2010/05/26)
ニコラス・ケイジ、ティア・レオーニ 他

商品詳細を見る

2000年 アメリカ
監督 ブレード・ラトナー
主演 ニコラス・ケイジ、ティア・レオーニ

すんごく良い映画です。
最後は私、涙チョチョ切れちゃいました!


ざっとストーリーを紹介すると..



ジャック・キャンベル、大企業の社長。
飛ぶ鳥を落とす勢いの青年社長だが、まだ独身である。

あるクリスマスの夜。
シティに雪が舞い落ちる。
ジャックは一人、オフィスを出るとそのまま街へ歩き出した。

ぶらっととあるショップに立ち寄ると、そこには強盗が。
ジャックはその強盗とうまく取引して難を逃れるが、なんとその強盗、神のイタズラか、実は....

「後悔すんなよ?お前さんが選んだんだからな?」
意味不明の言葉を残して、夜の街に消えていく強盗....

豪華な高層マンションにある部屋に帰り、眠るジャック。
朝起きると、彼は昔の恋人と結婚し、二人の子供を持つ父親になっていた...



いわゆる、「アナザー・ライフ」と言うんですか、彼のまた別の人生が描かれるんですが、
大企業の社長とあまりにギャップがあるその生活、そしてキュート極まりない奥さんと子供たちが、だんだんと「かけがえのない」存在になっていくのが、見ていてタマラナイものがあります。(なんじゃソレ?笑)



ちょっとネタばれっぽい書きこみになっちゃいましたが、ぜひご夫婦で、あるいは良き伴侶を求めてやまない方々に観て欲しい映画です。



観終わった後....
ホンワ~カ幸せな気持ちになれます。




↓クリックしていただけると、励みになるです!
ブログランキング おすすめ映画

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

私の好きな映画

マッドマックス2
マッドマックス2-2

1981年 豪
監督 ジョージ・ミラー
主演 メル・ギブソン
音楽 ブライアン・メイ



核戦争後の近未来。
荒廃した世界。
相棒の犬「ドッグ」とともに、V8インターセプターで荒野を彷徨う一匹狼の男、マックス。マッドマックス2-6 
マックス(メル・ギブソン)

マッドマックス2-18 
        凶悪な殺戮暴走集団に襲撃されるV8インターセプター。ガソリンはもう尽きようとしていた....

マッドマックス2-12 
              荒野の凶悪暴走族を率いる、ヒューマン・ガス

マッドマックス2-13 
暴走族のNo.2ウェズとその愛人

マックスは荒野にぽつんと取り残された石油精製所を見つけるが、殺戮者たちもまた、ガソリンを狙って襲撃を繰り返していた。







マッドマックス2-7
 
                                               マックスを助けてオートジャイロを駆る
                                               ジャイロ・キャプテン

マッドマックス2-10 
暴走族に襲われて瀕死の重症を負ったマックスは、精製所の人々に助けられる。
「太陽の楽園」と呼ばれる、「伝説の地」へ決死の脱出を計る彼らに、マックスは助っ人を申し出た。
ガソリンを満載したタンクローリーで荒野を疾走するマックスに容赦なく暴走集団が襲い掛かる!


マッドマックス2-16 

マッドマックス2-21 


マッドマックス2-19
 
                                               石油精製所を守るメンバー達

マッドマックス2-15 
マックスに懐いてどこまでもくっ付いていくフェラル・キッド
ブーメランで戦う

マッドマックス2-9





  
マッドマックス2-22  
       戦いの後、マックスは一人荒野に消えて行く。



え~、コレだけじゃ分かりませんよね(笑)
ま、観てもらえれば一発でわかるんですが。(爆) 
                                                                                                    

どこかこのマックス、「木枯らし紋次郎」ににていますね。
「あっしには関わりのねぇ事でござんす」
...ってな感じで、最初は精製所の人たちを見捨てて、ガソリンだけ頂いて去ろうとするんですよね。
だけど、命を救われてその恩義にちゃんと報いる。

腕は物凄くたつんだけど、ホントにめったに口を利かない。
ただ、物凄く強いかというと、そうでもなかったりする。ボロクソにやられて死にそうにもなってるし。

今だったらCG使うところを全部人間がやってるところが、この映画の凄まじいトコロです。
もうこんな映画、作れないんじゃないかなあ....。
 
バトルの迫力、疾走感がハンパないっす!!
鳥肌モンっす!!

なんていうか、乾いた画面がまた、クールな雰囲気を醸し出しています。
バトル・アクションが好きな人は、(まだ観ていない人は)

大至急観るざんす!!!
....ちなみに、音楽のブライアン・メイは、Queenのその人じゃないです、はい。
       
私はamazonでブルーレイ版を買いましたが、
映像ハンパなく綺麗っす!!


家族ブログらしからぬ内容ですが(笑)
クリックしていただけると励みになります!

ブログランキング 家族ブログ

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。